食を育む まんまカルタ

¥2,640

食べ物をきっかけとした「人・地域・自然」とのつながりを学ぶ

企画・著:金高有里(管理栄養士、十文字学園女子大学 国際栄養食文化健康研究所)・大久保大悟(管理栄養士)
イラスト:尾方真紀

読み札・絵札 各46枚 計92枚(札のサイズ 8.2×6.2cm)
特別付録「ひと目でわかるまんまカルタ一覧」付き(25×33cm、片面カラー印刷)
ケースサイズ:17.7×13.4×2cm
定価 2,640円(本体2,400円+税10%)
ISBN 978-4-906182-03-9
2020年10月発行

説明

料理、栄養、食習慣、行事、食体験、感謝の心などをテーマに、ほっこりとするかわいいイラストの絵札と、リズミカルで読みやすい読み札46組。
カルタ遊びを通して、食べ物と人・地域・自然とのつながりを知ることができます。

●読み札は説明文付き
大人の方が読んであげると、札の意味を確認でき、「食の学び」を深めることができます。

●特別付録「ひと目でわかるまんまカルタ一覧」付き(25×33cm、片面カラー印刷、四つ折り)
カルタの札をテーマ別に分類したミニポスターです。
札の位置づけやほかの札とのつながりをイメージでき、食生活の振り返りにも活用できます。

★“まんま”の意味は3つあります!
まんま=ごはん そのまんま=ありのまま マンマ=お母さん
まずは“ありのまま”のあなたの感覚で遊んでみてください。そして、好奇心の赴くままに、食べ 物やその周辺のことについて探求してみてください。
食べ物をきっかけとした「人・地域・自然」とのつながりの中で、探究心や知識、考え方・見え方 のバランスを、楽しみながらゆっくり育んでいきましょう。