本文へスキップ

ユニークな企画力とヒューマン・ネットワークで出版と編集製作活動の多彩な実績。

お電話でのお問い合わせはTEL.03-3818-0341

会社案内 | お問い合せ

実物大・そのまんま料理カード  食事バランスガイド編

実物大・そのまんま料理カード 食事バランスガイド編

「食事バランスガイド」
(厚生労働省、農林水産省準拠)

監修:足立己幸(女子栄養大学名誉教授)
著:針谷順子(高知大学名誉教授)

定価4,860円(本体4,500円)
ISBN:978-4-906182-65-7

「食事バランスガイド」は、心身の健康のために1日に何をどれだけ食べたらよいかを、世界でも珍しい料理選択方式で示した日本版フードガイド。この「食事バランスガイド」をもっと身近に、もっと多くの人々が活用できるように、「実物大カード」とのドッキングを試みました。
 参加型・体験型・生活目線の発想で開発されたユニークで学習効果バツグンの食育教材。楽しみながら「食事バランスガイド」が身につきます!!


●6大特徴

1

報告書の114サンプル料理を同じ主材料構成で、実物大に!くり抜き型で!おいしそうに!再現した迫力満点の食育教材。

2

楽しいので、参加者の関心も高くなり、学習効果も有意に高い。

3

実物大なので、適量が一目でわかる(サービングサイズの量が視覚で覚えられる)。

4

料理区分、サービングサイズ「つ(SV)」、エネルギー、主材料、作り方など関連情報を裏面に紹介。

5

料理単位の食料自給率付き。日本の食料事情が身近に見えてくる!

6

軽くて、収納しやすくて、持ち運びに便利。

■特許・商標登録出願済

●セット内容

★実物大料理カード 131ピース ★料理の一覧表はこちら(pdf)

「食事バランスガイド」(厚生労働省、農林水産省)で示された114料理を同じ主材料構成で再現(主食37、副菜35、主菜33、牛乳・乳製品3、果物6)

上記にキウイとバナナ、つけ合わせカード12ピース、計14ピースを追加

箸、フォーク、スプーンのカード3ピース

ケース(タテ23.7×ヨコ33×高さ5.5センチ)、厚紙台紙44枚(29.6×22.5センチ、オモテ4色+ニス、ウラ1色刷り)

チャーハンカード表

ハンバーガーカード表

トマトサラダカード表

野菜煮物カード表

ステーキカード表

酢の物カード表

牛乳瓶カード表

ぶどうカード表


★付録(いずれも紙製

活用の手引き(活用法、食育バランスガイド、料理成分表など/B5判12ページ、1色刷り)

「コマのイラスト特大ポスター」(B1サイズ、片面カラー印刷)

「116サンプル料理区分別ポスター」(A1サイズ、片面カラー印刷)

「1つ(SV)分の実物大料理例ポスター」(A2サイズ、片面カラー印刷)

ランチョンマット(A3サイズ、片面カラー印刷)

ポスター1食事バランスガイドコマのイラスト

ポスター2「1日に何をどれだけ食べたらよいの?」

116サンプル
料理区分別ポスター

ポスター3「1つ(SV)分の実物大料理例」

1つ(SV)分の
実物大料理例ポスター

ランチョンマット

コマのイラスト特大ポスター

ランチョンマット

★ポスターなどのオプション品は単品でもお求めいただけます →詳しくはこちら

 裏面で、主材料、「つ(SV)」、料理単位の食料自給率、レシピなど活用できる情報を提供

カード裏の項目説明

●料理名
「食事バランスガイド」(厚生労働省、農林水産省)で示された114料理にバナナとキウイフルーツ、およびつけ合わせを加えたもの。
●料理区分
主食・主菜・副菜と、牛乳・乳製品、果物の5つの料理区分
●配膳図
主食、主菜、副菜、その他〈牛乳・乳製品、果物〉
●エネルギー量
料理1人分のエネルギー量
●“1つ(SV)”
サービングサイズで1人分の提供量
●料理単位の食料自給率
「食事バランスガイド」の策定の目的の一つには、食料自給率の向上があります。カードに示した各料理のカロリーベースの食料自給率は「料理自給率計算ソフト・クッキング自給率・平成17年度データ(著作・監修 農林水産省)」に基づいています。これは食品レベルの食料自給率ですから、上記のレシピに従って、算出した値です。もちろん食品の自給率は日本の平均的な自給率ですから、自家栽培や地域の生産物を用いれば、この値は高くなり、自給率の向上につながります。
●主材料 
主材料の構成および分量(正味重量)は「食事バランスガイド」のサンプル料理と同じです。それら以外の材料および分量については「作り方」の欄に記載してあります。“つ(SV)”が分かりやすいように1人分で示しています。
●作り方
作り方も“つ(SV)”が分かりやすいように、1人分で作る一般的な作り方を示しました。従って、分量や調理時間などは、何人分作るのか、その分量に合わせて、多少の融通が必要です。また、作り方はこれまでの「そのまんま料理カード」シリーズとも整合性が高いので、矛盾なく活用できます。
 
そのまんま料理カード・食事バランスガイド編  料理・食品一覧
主食
1 白がゆ、2 ご飯・S(茶碗軽く1杯分)、3 おにぎり(1個分)、4 ご飯・M(茶碗1杯分)、5 ご飯・L(茶碗大盛り1杯分)、6 エビピラフ、7 すし(にぎり)、8 親子丼、 9 天丼、10ビビンバ、11うな重、12チキンライス、13チャーハン、14カレーライス、15カツ丼、16食パン(6枚切り)、17ぶどうパン、18トースト(6枚切り)、19食パン(4枚切り)、20ロールパン(2個)、21調理パン、22トースト(4枚切り)、23ピザトースト、24クロワッサン(2個)、25ハンバーガー、26ミックスサンドイッチ、27かけうどん、28ラーメン、29チャーシューメン、30ざるそば、31マカロニグラタン、32スパゲッティ(ナポリタン)、33焼きそば、34天ぷらうどん、35天津めん、36タコ焼き、37お好み焼き

副菜

38冷やしトマト、39ほうれん草のお浸し、40にんじんのバター煮、41春菊のごまあえ、42ゆでブロッコリーのサラダ、43小松菜の炒め煮、44かぼちゃの煮物、45ほうれん草の中国風炒め物、46根菜の汁、47きゅうりのもろみ添え、48きゅうりとわかめの酢の物、49キャベツのサラダ、50レタスときゅうりのサラダ、51野菜スープ、52枝豆、53なます、54きんぴらごぼう、55切り干し大根の煮物、56コーンスープ、57野菜の煮しめ、58もやしにら炒め、59なすのしぎ焼き、60キャベツの炒め物、61野菜の天ぷら、62じゃが芋のみそ汁、63里芋の煮物、64ポテトフライ、65ふかし芋、66ポテトサラダ、67じゃが芋の煮物、68コロッケ、69煮豆、70きのこのバター炒め、71海藻とツナのサラダ、72ひじきの煮物

主菜

73ウインナーソーセージのソテー、74焼きとり、75ロールキャベツ、76鶏肉のから揚げ、77ギョーザ、78豚肉のしょうが焼き、79肉じゃが、80とんカツ、81クリームシチュー、82ビーフステーキ、83ハンバーグ、84酢豚、85すき焼き、86刺し身、87干物、88たたき、89サケの塩焼き、90魚のムニエル、91煮魚、92サンマの塩焼き、93魚の照り焼き、94南蛮漬け、95おでん、96魚のフライ、97天ぷら(盛り合わせ)、98茶碗蒸し、99目玉焼き、100卵焼き、101オムレツ、102冷ややっこ、103納豆、104がんもどきの煮物、105麻婆豆腐

牛乳・乳製品
106ヨーグルト、107プロセスチーズ、108牛乳

果物
109もも、110みかん、111りんご、112なし、113ぶどう、114かき、115バナナ、116キウイフルーツ

つけ合わせ
117ゆでじゃが芋、118ミニトマト、119ゆでブロッコリー、120きゅうりの飾り切り、121きゅうりの薄切り、122 キャベツのせん切り(35g)、123キャベツのせん切り(70g)、124さやいんげんのソテー、125ほうれん草のソテー、126きのこのソテー、127にんじんのグラッセ、128大根おろし

カトラリー
129箸、130フォーク、131スプーン


★料理の一覧表はこちら(pdf)

 

●バランスガイドの活用法(「活用の手引き」から抜すい)

「食事バランスガイド」をもっと身近に、もっと多くの人々と“共有”できるようにと、「実物大カード」とのドッキングを試みました。

足立己幸

 21世紀の開幕と同時にスタートした「食生活指針」を全国の多くの人々が実践できるようにと開発された教材「食事バランスガイド」が日本全国に普及しつつあります。国民の間で知名度も活用しなければならないという意図も80%を超えるほどに高まり、食品産業・流通分野での積極的な導入も進み、食生活や健康の質の向上への効果が期待されています。
 しかし一方で、必要性は分かっているが難しい、楽しく使えないといった理由を挙げて、遠のいたままの人も少なくありません。
 行動変容は、生活者自身が内発的に改善や向上へのニーズを持つことによって初めて可能です。専門家はそれらを支援するという認識の下に、私たちは、栄養・食教育や食育の教材は両者にとって楽しい、繰り返し使用できる、持ち運びが簡単、どこでも使用できる、手に入りやすい、世代や理解度を超えて使える、そして科学的根拠が明確であることを重視してきました。こうして開発し、活用の輪を全国に広げてきた「実物大カード」の実績を「食事バランスガイド」に組み合わせてみようということになりました。
 「食事バランスガイド」は、私たちが長年の研究成果をもとに提唱してきた料理選択型栄養・食教育をベースに生まれましたし、その前に生まれ、使われている「3・1・2弁当箱法」とは兄弟の関係にありますので、ドッキングはごく自然に、お互いが融合する形でできました。
 「実物大カード」のシリーズは「食事バランスガイド」版を仲間にして、食物から「食」へと視野をぐんと広げてくれるでしょう。「食」は農場(生産)から食べる(食卓)まで、栄養、「生きる力の形成」や「労働力の形成」への循環性の中でとらえることが必須であることは、食育基本法や食育推進計画などでも明らかです。食料自給率の視点(データ)を各料理につなげた「実物大料理カード・食事バランスガイド編」はまさに「食」の循環のイメージや見方を育てる、21世紀らしい食育教材と考えています。
 重要なことは、できるだけ多くの人々と“共有”できる場づくり、それを専門家がしっかりと支援できる栄養・食教育や食育マニュアルを開発することです。その開発プロセスの情報をも共有しながら、「実物大カード」の発想と実践力が広がることを期待します。

健康づくり、生活習慣病の予防、食料自給率の向上、スキルアップ…目的に合わせた活用でバランスのとれた食生活の実現を!

針谷順子

  「食事バランスガイド」のサンプル料理114品を同じ主材料構成で再現、これに果物2種(キウイフルーツとバナナ)を追加し、合計116ピースの料理カードがそろっています。実物大なので、1人分の提供量“つ(SV)”を把握する力や目測力が高まり、日常の食事のセルフ・チェックができ、適量摂取につながるでしょう
 カード裏の情報にある“つ(SV)”や料理単位の食料自給率などを用いて、ゲーム感覚で楽しみながら学習することで、専門家も専門家を目指す人にとっても、学習や実践を支援する強力なツールになることでしょう。活用をさらに広げるために、2種を組み合わせると“1つ(SV)”になるおなじみのつけ合わせを12種、およびカードが貼り付けられる特大ポスターがついています。
 個別支援はもちろん、グループ学習やイベントなどいろいろな場面で、食事のアセスメントやプラン実施の際、「何を、どれだけ食べたか、食べればよいか」が一目で分かります。
 なお、「ヒモ」に相当する菓子・嗜好飲料については、姉妹品の「そのまんま菓子・飲み物カード」をご利用ください。

監修 足立己幸(あだち みゆき)

●女子栄養大学名誉教授、名古屋学芸大学大学院教授、保健学博士、管理栄養士
●食生態学をベースとした研究・教育、食生活指針・食育などに関する各省庁の検討会委員・座長、NPO食生態学実践フォーラム理事長、日本公衆衛生学会理事など、社会活動でも活躍。
●著書に、「食塩ー減塩から適塩へ」(毎日新聞社/毎日出版文化賞受賞)、「栄養の世界ー探検図鑑」全4巻(大日本図書/今和次郎賞受賞)、「なぜひとりででたべるの」「知っていますか子どもたちの食卓」(NHK出版)、「実物大・そのまんま料理カードシリーズ」(群羊社/共著)など多数。

著 針谷順子(はりがい よりこ)

●高知大学名誉教授、NPO法人食生態学実践フォーラム副理事長、博士(栄養学)、栄養士
●1978年女子栄養大学大学院修士課程修了。料理学の第一人者、上田フサ女子栄養大学教授(故人)のもとで調理教育の基礎を学び、同大学大学院修士課程で足立己幸教授に食生態学を学ぶ。「料理選択型栄養教育」の共同研究に加わり、その一環として「弁当箱ダイエット法」の有効性を実証した研究で第49回日本栄養改善学会賞を受賞。
●著書に、「乳幼児からの食事学」(有斐閣/共著)、「食事コーディネートのための主食・主菜・副菜料理成分表第3版」「そのまんまお弁当料理カード」「実物大・そのまんま料理カード」(ともに群羊社/共著)など。


株式会社群羊社

〒113-0033
東京都文京区本郷2-12-4
中村ビル3階
TEL 03-3818-0341
FAX 03-3814-5269